L クリスタルアキューパンクチャー

カテゴリ:L クリスタルアキューパンクチャー の記事一覧

チャクラはなぜうまく機能しなくなるの?

小さいお子さんが、

なぜあんなに元気に動けるのか?




不思議ではないですか?





幼児や子供たちは

日々の生活を心配していないので、

チャクラがきれいに働いています。






相好間でスムーズにエネルギーを取り入れ、

また相互に廻してうまくエネルギーを

交換しているという状態なのです。






人間は、

生まれてから育っていく過程の中で、

親や家族・社会から

不安や限界を教えられて育つのです。






また人間関係や物質的な諸問題を

目のあたりにして、

ストレスを感じて育ちます。





また悲しみや不安などの感情を経験します。

そのためチャクラが


うまく働かなくなってしまいます。


自分で蓋をしていくことになるのです。


感情の蓋をしている人が、


どんなに多いことか。


実際ご本人も


気付いてないことがほとんどなのです。


(無意識レベルで反応してます)

chakra - 写真素材
(c) setecastronomy写真素材 PIXTA



チャクラとは、

サンスクリット語で

「車輪」という意味ですが、


これは「車輪」のようにくるくる回転しているからです。


チャクラは、

ストレスや負の感情によって

その動きが鈍くなることによって、


本来の働きが鈍くなり、

エネルギー供給もうまくいかなくなり、


チャクラ同士の連携もうまくいかなくなったりするのです。


チャクラの色も濁ってきたりします。



こうなるとエネルギーの不足によって、

元気がなくなり、感情が安定せず、


また病気や老化が起こりやすくなります。

そのため、

年齢が高くなるにつれて

加齢現象や病気になりやすくなるということです。

チャクラや経絡をきれいにし、

エネルギーがスムーズに出入りする状態にするために、


レインドロップやクリスタルの鍼灸、063_convert_20110904214245.jpg



場合によっては、

リコネクションというヒーリングの手法を施術しています。


エネルギーフィールドをクリアにすることによって、


身体のみならず、


気持ちや感情の状態の変化、


さらに人生のチャンスも引き寄せられてくると考えられています。


効果は様々であり、


必ずこうなるというものではありませんが、


これからの時代に、



大いに必要な分野のものであると思います。g_20100927213134.jpg
スポンサーサイト

セレナイト

名前はギリシア語の「月(Selenites)」に由来します。

fc2blog_201410221946308e9.jpg


セレナイトは、ライトボディを地球の波動に結び付けます。
特に純白な白い半透明のセレナイトはエーテル性の特性を持ち、
光と物質の間に存在すると言われています。
地球上の新しい波動に最も強力に働きかけるクリスタルの一つです。

不安定な感情を分散し、安定させる強い力があり、
潜在意識レベルで起こっていることを意識的に理解させます。
家の周りを防御するグリッドを組むこともできます。

またセレナイトは、第七チャクラを開き天との繋がりを高めてくれます。
天と繋がることで
あなたは今まで見落としていたエンジェルや
ハイヤーセルフなどからのメッセージをしっかりキャッチ出来るようになります。
あなたの心と体の不要なものを浄化させ、光のエネルギーで満たしてあげましょう。

クリスタルアキューパンクチャ

<クリスタルアキュパンクチャーでは、


069_convert_20110904214145.jpg


セラピー用に特別にカットされたクリスタルで全身に走る 「経絡」「ツボ」をトリートメントします。


この施術が始まるとクライアントはすぐにアルファ波(深くリラックスした状態)に入ります。



クリスタルを通してヒーリングエネルギーが「経絡(全身をめぐる光のネットワーク)」を流れ、

300px-Chinese_meridians.jpg



全身を瞬時に巡り、5ボディ(肉体・エーテル体・スピリット体・ハイヤーマインド体・ソウル体)のエネルギーがシフトします。

82.jpg



蓄積された苦痛やストレスを伴う記憶や感情を解放し、




身体や感情、精神や魂を調和させ、


様々なレベルでの癒しへと導くセラピーです。

/span>

セッションメニュー



これは、ビューティークリスタルアキューパンクチャーをやっているところ。



何をしているかというと、

フェイス用のクリスタルで、

しわやたるみ、くすみを


クリスタルのエネルギーによって、


ネガティブな記憶や神経に入っている古い記憶を



自然な形で放出しているんですよ。



もちろん受けている、クライアント様は、とっても気持ち良くて、

眠ってしまいます。

しわは、1回の施術ではとれないけど、

半年ほど通われると、


みごとに消えてしまいます。


なによりも日常生活が、

楽しく遅れるようになるから、あら不思議!


いちどお試ししませんか?

クリスタル鍼灸とレインドロップの融合のご感想

クライアント様からご感想が届きましたので
シェアさせていただきます。




「自分にはこういうケアが足りなかったのだな」と実感しました。

瞑想でも、エクササイズでも、それからボディワークでもエナジーワークでも、触っていなかった部分。

ケアできていなかった側面。

そんなところをケアしてあげられた感じでした。

体だけでもない、マインドやスピリットだけでもない、それら全てをケアできるようなプロセス。

背骨のケアとは、そういうものなのですね。





背骨の両脇には、数万の神経が走っていると聞きます。

もっとだったかな?大きなものだけでも数万だったと思います。

背骨に肌からオイル入って行くとき、そういった無数に近い神経に、それぞれに足りなかったものが沁みていくのですから、思わぬところがよくなっていく。

そんな嬉しいイメージで、次々と背中にタレてくる不思議なオイルを感じていました。





不思議なオイル。

そう、えみこさんの使うオイルはなんだかスゴいのです。

体のどこへどのくらい入っていくか、知っているオイル。

「私がやっているんじゃないの。オイルが全部やってくれるのよ」と彼女は言います。

確かに神秘的なオイルではある気はするのですが、

そういうすごいオイルだからこそ、誰もが扱える訳ではない感じもします。

どのオイルがいいのか選ぶのも、どういう感じでボトルを持つのかも、

そのオイルの意味も、直感で読み取っているのは、彼女だからです。





この日に使ってもらった幾つかのオイルの中でも、

私が特にやられた(!)のは、「パロサント」という、聖なる樹のオイル。

聖なる、しかも100年以上枯れている樹からのみとれる貴重なオイル。

その香しく繊細で優しいオイルが背骨に入っていくと、

首の後ろがまるで火をつけたように熱くなってきました。

背骨の真ん中辺りに垂らしたのに、首の辺りがものすごく暑いのです。

しばらくしてその熱さが落ちつくと、腰がとても柔らかくなっているのを感じました。

腰が痛いからと腰を触る訳ではないのですが、

100年枯れていた聖なる樹のエネルギーで、

なにか深いところにある痛みの原因が解かれて、体が自由になっていくのです。

こんなオイルに治してもらえるなんて、地球にますます感謝。





そんなふうに、とても深いレベルで体がリラックスした後に、今度は太めの鍼のように尖ったクリスタルで、えみこさんは、ちょっと変容しきれていない体の部分をつついていきます。これはクリスタル.アーキパンキュパンクチュア(クリスタルの鍼)という療法だそうで、ふしぎに、これでツンツンやられていると、深い眠りのようなところにストンと落ちて行きました。この日は、肩甲骨の周りをつかれているうちに「ああ、気持ちいいなあ」と感じ、顔や後頭部をしてもらっているうちに、いろんな顔が見えてきたりして、そのうち意識がなくなりました。

終わってみると、日頃の目の疲れも抜けて頭が軽くなっていました。ものすごく喉が渇いて、お湯をどんどん飲みました。

頭の周り、視界がとても明るく軽く、体も柔らかくなっているので驚きました。





日々生きていると、つまってきたり凝ってきたり。ケアが必要なのは、体だけでも心だけでも、意識だけでもないですよね。それら全てに通ずるケアが、これなんだなと言う感想です。自分のために、定期的に続けてあげたいセッション。これを受けてから、ただのマッサージは受けられなくなりました。