L シャスタリトリート2012

カテゴリ:L シャスタリトリート2012 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エトナ素晴らしい大自然

今回は、ご縁を頂いて、

エトナに住んでいる有子さん宅に
泊めて頂きました。



シャスタマジックの始まりは、
ここからでした。

今回の旅、水がテーマです。

それを有子さんに伝え方さたら、
ぜひ我が家の水をのんで下さいね。


と話しが決まり、シャスタの水より
美味しいという、水に出会いました。


東京ドーム13個分の敷地内には、
池もありました。



なんと野生のリンゴです。

スポンサーサイト

シャスタ2012リトリート

シャスタリトリート2012は、

知り合いのガイドさんのサンフランシスコ空港からの送迎から始まり、

エトナというシャスタの先の田舎町に宿泊というところから

この旅が出発しました。

fc2blog_20121009031206918.jpg
なぜエトナ?

理由は、今回の旅のテーマは、

「水に会いに行こう」

目的は命の源の「水」だったからです。

エトナの水は、シャスタの水より甘くておいしいと・・・

ガイドの有子さんが教えてくれて、

単純に水を飲みたくて、そこに行くことにしました。

fc2blog_201210090314500a5.jpg

東京ドーム13個分の敷地の中には、

ご主人がご自分で作った池(写真の)があり、
ここには鱒がいるそうで、魚釣りも楽しめるようです。

野生のリンゴがこのように、たくさん実をつけていました。
野生の動物たちがこれを食べにくるそうです。

fc2blog_20121009031555a5f.jpg
思わず、散歩しながらリンゴを食べてみました。

青森の奇跡のリンゴと同じなのですね。
なんの肥料もなしで、
大地の力だけで、自然に自生する野生のリンゴたち。

それはそれは、素晴らしい光景でした。

fc2blog_20121009032421add.jpg
そこには、リンゴちゃんという犬が住んでいます。

野原を素早く走る、ワンちゃんです。

fc2blog_20121011090355194.jpg
そして翌日は、シャスタに到着です。

fc2blog_201210110905199c2.jpg

クリスタルボールを販売している、

「クリスタルルーム」が新しくなっていました。

すごい、石たちがいましたよ。

fc2blog_20121011090637131.jpg

シャスタから戻りました。

長いと思っていた、シャスタリトリート2012ですが、

あっという間に、時がすぎました。

今回の旅、いろんな学びの中にありました。

fc2blog_20121008060049768.jpg
まずはEM教室を開催しました。

fc2blog_2012100902545438e.jpg
サンフランシスコからエトナを目指します。
車で6時間くらい。

fc2blog_20121009025646844.jpg
途中、weedの町で途中下車。
なんと・・・乗っていた車、もう少しで爆発寸前だったようです。
ここで車をみてもらうと・・・部品交換で今日は修理不能。

ガイドさんのご主人様が、エトナから急にお迎えに来てくれます。
ただし・・・3時間はかかる。

そこで
fc2blog_2012100902591459d.jpg

fc2blog_201210090300060a5.jpg

fc2blog_20121009030128d15.jpg

fc2blog_201210090302244a3.jpg
いろんな商品がおいてある、お店で待ちました。
夕食もここですませることに。。。

ガイドさんと私たちのゆっくりとした語らいのひとときで、
あっという間に、3時間がたち、
ご主人到着。

彼は、ここで泊り、翌日部品が届き次第、修理をするということで、

夜の21時過ぎに、weedの町を出発。

ご主人様は、くれぐれもスピードを出さずにゆっくりと帰るようにと
アドバイスをしていました。

fc2blog_201210090310548ab.jpg

そしてこの家についたのが、午前0時でした。

シャスタ散策

シャスタから書いています。

毎日、本当に暑いシャスタリトリート

街を歩くと、日本人の方にもお会いしました。



昨日は、クリスタルショップを案内して、トイレなどもご案内しました。



クリスタルルーム、新しくお部屋が出来ていました。

シャスタマジック


サンフランシスコ空港から

シャスタの先、エトナに向かいました。

途中で車のトラブルが起き、



面白い場所で、おしゃべりTime。
自己紹介もかねて、それぞれのエネルギーの融合でした。





オリーブがたくさん取れる場所のようでした。



これ初めて見た!



帰りサンフランシスコで、
買えるかな?

まだまだ、旅は、
始まったばかりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。