L ひとりごと

カテゴリ:L ひとりごと の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏バテ防止にオススメ!

スッキリ快調、体を活性化します、明日の活力のために、 飲んだらすこぶる好調だ。

蘇生力で体を健康に、体を活性化します。体をきれいにします。

美容のために是非どうぞ。

暑い夏を乗り切るために、不足がちなミネラル補給にこんな飲み物をご紹介します。

fc2blog_201208231914007a2.jpg


連日の猛暑で食欲がない・・・なんて方におすすめな飲み物を紹介します。

エネルギーや栄養素が不足すると、神経や筋肉の働きが鈍くなり、夏バテしがち。
暑い夏はまだまだ続きますので、しっかりと夏バテ対策を行いましょう。

ビタミン、ミネラルが不足するとエネルギーが十分に活用されず、疲労物質が溜まって、
だるさの原因になってしまいます。

だから夏バテ対策には、まずビタミン補給。
ビタミンが豊富なうなぎは夏バテの定番食材ですが、今、人気な夏バテ対策として、
甘酒の効能が見直されています。

今日は、そんな甘酒の魅力についてご紹介します。


スーパー総合栄養補助食品「甘酒」の3つの魅力

点滴と同じ効果が得られる

甘酒は、まさに飲む点滴なのです。
そもそも甘酒が甘いのは、米麹を発酵させてでんぷん質を糖化させるため。
従って、甘酒の成分はブロウ糖が20~23%、
また天然の必須アミノ酸も豊富に含まれています。

さらにビタミンB1,B2,B6、パントテン酸、ビオチンなどの必須ビタミン群がたっぷり。
な~~~んと栄養補給用の点滴と同じような成分です。
つまり、1杯の甘酒を飲むことで点滴と同様の効果が得られるということです。

甘酒は夏の飲み物、冷やしてもおいしい

甘酒は、江戸時代には夏バテ防止の飲み物として売られていたそうです。
甘酒というと、冬というイメージがありますが、甘酒って夏の季語なんですよ!

クーラーも冷蔵庫もなかった江戸時代、
猛暑を乗り切る知恵として、
まれたのが麹でつくる甘酒なのでした。
一晩で出来上がる甘酒は、
夏に不足しがちな水分と糖分、
塩分のほか先に述べた栄養素を手早く補給する飲み物として、
暑い夏には重宝されていたとか。

氷を入れて飲むと、甘いのにスッキリおいしい。
優しい上品な甘さが体に染み渡ります。

海外では、ジャパニーズヨーグルトとして人気

海外でも健康食品として大人気の甘酒。
海外ではジャパニーズヨーグルトといわれています。
その所以は、腸内環境を改善してくれるから。

麹に由来する食物繊維とオリゴ糖が腸内環境を整えるので、
便秘や肌荒れなどを予防、改善、体内の有害物質を排出してくれます。
毎日飲めば、お腹の調子がとても良くなりますよ。

元々が発酵している食品ですから消化吸収もよく、
暑さで弱っている内蔵にも負担をかけません。
今年の夏は、甘酒で夏バテを予防しつつ、
体の中からきれいになりましょう。

fc2blog_201208231914176e9.jpg


【参考】
夏バテに甘酒?実は栄養ドリンク=All About
スポンサーサイト

綺麗な夕焼け



素晴らしい夕焼けアップしますね。




今・ここ・この瞬間

fc2blog_20140215115301545.jpg
津留晃一の世界


今・ここ・この瞬間

 他人のために生きるという「考え方」を持つと、
人はそこから思考を働かせ始めます。

「どうすればいいだろうか」と。

このとき人は、今ではなく未来のために、
この今という瞬間を投資し始めます。

我々人類は永い永い間、「今」というこの瞬間を、
未来の「いつか」のために費やし続けてきました。

どうぞ自分のために生きて下さい。

ためらうことなく。

もう、この「今」というかけがえのない瞬間を
未来のために消費するのを止めてみませんか? 

自分のために、わがままに生きれば生きるほど、
あなたの肉体の中を流れるエネルギー量が徐々に増えていきます。

 呼吸を感じてみて下さい。

あなたの吐く息、吸う息、その呼吸とともに
あなたの肉体を流れるエネルギーを感じてみて下さい。

もしあまり感じられないなら、
あなたはもっとわがままになる必要があります。

 「よく分からない」などという思いは不必要です。

うまく感じられないなら、是非もっとわがままになってみて下さい。

あなたにはその勇気が必要です。

わがままになる事によるまわりの人との葛藤を恐れないで下さい。

そのストレスの処置の仕方さえ間違えなければ、
そのストレスこそが
あなたをどんどん活性化させていくことでしょう。

わがままになれない事によるストレスがあっても、
それを利用して下さい。

ストレスを恐れる必要はありません。

素直にそのストレスそのものを受け入れ、感じてあげて下さい。

赤子のように。

ただその感情を体験して下さい。

全て、ある事を批判することなく。

 咎めることを止めることです。

批判する心に気づいていて下さい。

批判には何の価値もありません。

責めないで下さい。

裁かないで下さい。

それが自分であっても、他人であっても。

「私はもう人を裁かない」。

これをモットーにしてみて下さい。

「私はもう人を咎めない」
この言葉を繰り返し、繰り返し唱え続けてみて下さい。

どうぞ根気よくやって下さい。

「また咎めてしまった」などと咎めることなく。

 「咎める思い」こそが
我々を今のこの心の位置に釘付けにしている原因です。

ですから例えあなたを咎める人がいたとしても、
その人をどうぞ咎めないで下さい。

あなたが人から咎められることによって
ストレスを感じているとしたら、

あなたはその時、間違いなくその人を咎めているはずです。

どうぞ勇気を持ってこのことに気づいて下さい。

それが簡単なことであるとは言いません。

ですがあなたが自分を救う道はここにしかないからです。

この「咎めない」という真理を自分自身にだけ向け、
他人を裁く道具には使わないで下さい。

 あなたが「うまくいっていない」と感じている時、
きっとあなたは何かを咎めています。

批判しています。

それを探して下さい。

あなたの中の咎める心が、批判する心が、
今あなたの外側に投影されているだけなのです。

 「ああすればいいのに」
という思いがわいたらそれが批判する心です。

「こうした方がいいのに」と思った瞬間
それは裁く心の現れであることに気づいて下さい。

「何でそんなことをするの」、
それは正しくないというジャッジです。

毎瞬毎瞬、自分の下している判断にしっかりと気づいて下さい。

そんな判断する心から離れて下さい。

「批判は必要ないのだ」という言葉を思い出して下さい。

「でも、こうした方がうまくいくじゃないですか」
きっとそう思われる事でしょう。

そんな「うまくいくこと」は無数にあるはずです。

しかし「うまくやる」生き方から少し離れてみて欲しいのです。

「そんなことをしたら、みすみす失敗するじゃないか」
と反論する心が起きることも承知で言っています。

それが必ずしも失敗する訳ではないという事を
ぜひ身をもって体験して欲しいからです。

 良いからする、良くないからしない、
そういう習慣は、基本的に恐れから創られました。

恐れから始まった事は全てあまりうまくいきません。

「いいから」とか「よくないから」という判断から
行動するのではなく、全てをゆだねて瞬間を生きてみませんか。

今したい事を自分に許す生き方です。

後の事など考えずに・・・。

 約束に縛られてはいませんか? 

「決めたのだからやらないといけない」と、
自分で作った計画に縛られてはいませんか? 

決めたのは過去の事です。

そんな過去に縛られる必要はありません。

突然舞い込んだ誘いの電話、
きのうした約束を果たすことを優先させるか、
今この誘いの電話を優先させるか。

こんな時、これまでのように
「いい」か「悪い」かによって判断するのではなく、
その瞬間の自分の気持ちをどうぞ優先させてみて下さい。

 「この方が効率がいい」
このような効率を優先させようとする考え方も
我々の心を比較の世界に釘付けにします。

効率的という考え方が
どれほど我々の意識を時間の中に閉じこめている事でしょう。

創造した者が、
創造された者の意識の中に深く落ち込んでしまったままです。

想いによって創造する者に効率的という発想は皆無です。

 我々の意識をこの「今」という瞬間から
引き離してしまう根元が、我々の恐れです。

そしてその恐れを起こす元が
効率追求という思考であり、そしてもうひとつが価値観です。

「これよりもこの方が大切である」という考えです。

「遊びより仕事の方が大切」これが今の常識でしょう。

でも本当にそうでしょうか? 

「お母さんは今これがしたいのよ、
今あなたのことには関わっていられない。

何時までにこれをしないといけないのよ」
こんな心の葛藤を何度となく体験しているはずです。

本当にそれはそうなのでしょうか?

 「何時までにこれをやってしまわないと」と、
決めているのは誰でしょうか? 

そして「今遊んで」とせがむ子供に
意識を向けてあげられないのはどうしてでしょう。

「体が二つないから出来ないのよ」
と言い訳する自分に気づいて下さい。

創造主であるあなたが
「出来ない」と決めているのですから出来るはずがありません。

でも「いや私は創造主なのだから不可能なことはない。
私は今この子をかまってあげられるし、

やり遂げねばならないことが他にあるとしたら
きっとそれも出来るはずだ」と、

創造主であるあなたが決めさえすれば、
必ず両方を満たすことが可能です。

その時必要な時間が生みだされるからです。

 こうしてあなたは、
自分が創造主であった自信を取り戻してゆくことになります。

それが確信となり、これまでのように
時間に縛られる生活から離脱できるようになってきます。

大切なことは将来のいつかではなく、
今この瞬間であることがわかります。

 今、目の前に道に迷った子猫がいたとして、
もしそのことが気に掛かるのであれば
その子猫の面倒を見て上げて下さい。

急がないと友達との待ち合わせの時間に間に合わない
という心配があったとしても。

遅れたらどうしようという未来のことに意識を向けるのではなく、今、目の前にいる子猫に意識を向けてみて下さい。

今したいことをして下さい。

そうしたら、本当に先のことは心配する必要はなかった
という結果を迎えることは明らかです。

宇宙には今この瞬間しかないのですから。

今心が満たされれば、
その結果が次の瞬間のあなたの心を満たすからです。

 今、気になる子猫を放っておいて、
友達との約束の時間に間にあったとします。

「あー、やっぱり子猫の事なんか放っておいて良かった。
友達との信頼関係の方が大切だ。

私は大切なモノを守ることが出来た。
やっぱり生きていくためには多少の犠牲は付き物よ。

私には守るべき大切なモノがある」と、
あなたはこれまで通りの信念を強固にしてしまいます。

これまで通り、あなたの正しさの中で生きていくか、

それとも少し冒険をして自分のしたいことを自分に許してみるか、
ぜひチャレンジしてみて下さい。

 それにパスしたら次がやってきます。

もっと難度の高いモノに挑戦させられます。

あなたの中で全てのモノの価値観が等しくなるまで・・・。

子猫と友達という簡単なモノでは済まされません。

「自分にはやるべき仕事がある」こんな考え方を持っていると、

その考えを突き崩すため、
次々とその仕事に対する邪魔が起きてきます。

あなたにはやり遂げねばならないことなんか何一つないからです。

あなたの目に映じている、
唯一の現実であると錯覚をしているこの世界で、
あなたがやり遂げるべき仕事などなにもありません。

 自分の方が正しいとする心、これが咎めの張本人です。

咎めた瞬間、あなたは自我という
ミクロコスモスの中にあなたの意識を閉じこめます。

その瞬間、
「今、ここ」という真実の世界から切り離され分離します。

自分の方が正しいというのは妄想です。

それは誤解です。

もちろんあなたの主張したい事は正しくて、
決して間違ってはいません。

そんなことは聞かなくてもわかります。

あなたがあなたの宇宙の創造主なのですから。

あなたは絶対に間違ってはいません。

それと同じだけ相手も正しいわけです。

ですからどちらかの方が正しいという比較には意味がありません。

どうぞ「自分の方が正しい」という心から離れて下さい。

 一切の咎めの心の無くなったあなたは、
真実のマクロコスモスの中に住み始めます。

そんなあなたに、もうどんな心配も必要ありません。

どうぞ安心して全てを宇宙にゆだね、
「今」というこの全宇宙とともににその力を享受して下さい。

「今、ここ、この瞬間」

からあなたの意識が動かなくなったとき、

すでにあなたは宇宙そのものである事を知るでしょう。

おススメ!



昨年、見つけたおいしいもの。


夏バテしなくてよいですよ。

飲む点滴です。

昔の方は、このようなものを食べて、

夏の暑さをしのいだのですね~。

今日の失敗!お金って大事だけど、使い方も大事だと思うの。

今日は、久しぶりにお電話で、いろんな方とお話しさせていただきました。


最近は、めったに電話でお話しする時間もないのですが、


朝、クライアント様に大事なメールのお返事を書いているときに、

電話がきまして。。。


それも久しぶりにお話しする方、どうしたのかな~とお電話を取ると、

ご自身の忙しさの弁解から始まり、ほかの方のお話し(悪口ですな~)

それを聞いている私もいけないのですが、

本題は、ヌーロオリキュラのやり方を忘れたので、教えてと。。。

一瞬、ぎょっとなったけど、ま、いいか~と簡単に教えてしまった私。

これ、あとで後悔しました(反省)


そして最近、アロマのお勉強会へ行ってきたと。。

それが大変役にたっていると。まあ~それはどうでもいいのだけど・・・

そのあとが・・・ヤングってきちんと教えてくれないからダメなんだよね~って。

ええええ~~~。教えているよ。

海外から先生たちもきているし、いろんなセミナーもあるよ。って

お伝えしたら、

そういうのではなくて、ケモタイプとかそんなことを教えてくれないでしょう?

ケモタイプって、YL社は使えないって知っている?
あれは登録商標をとっているので、YL社では使えないのよ~と。。。

ケモタイプについて

え、そうなの。そうじゃなくてラベンダーなら種類がいろいろあるでしょう。
そういうことを教えていないじゃない。

私:「多分教えていると思う。YL社は自分で勉強していく人には、いろいろ教えていると思うよ」

Aさん:「自分から勉強するんじゃなくて、教えてもらえないとわからないでしょう。」

といろいろえ~~~と思うお話になりました。


なんだか聞いているうちに、結局はYL社のオイル使いたくないのかしら?という感じに思えたので、

私:「あのね~。習ったアロマの会社の精油がいいなら、それでいいよ。YL社のオイルやめなよ。」

Aさん:「いや、YL社のオイルの効果は良いので、やめない。でもちょっとお休みします。」


な~~んだ、最初からそういうことだったのね~。

別にやめてもいいんだよ~。ただね世界の香料95%は、食品や化粧品、洗剤、アロマで使われているの。

残りの5%が医療グレードと呼ばれるアロマなんだよね。

YL社はその5%に入るものなんだよ。だから比べることが全然違うのだよね。


そんなお話で、電話を切りました。

その後、な~~んだか非常に疲れてしまって、


大事なクライアント様へのメールが書けなくなってしまったのです。

ちょっと他の方へお電話してみても、皆様忙しくてつかまらないのだよ。

お一人だけ繋がって、ちょっとお話しさせていただき、

その方、メッセージが下せる方なのですが、はっきりと二極化してきていますからね~。

完全にその方のエネルギーと違っていますね~なんてお話をしたのですが、

数分で切れ、数分で切れて、10分ほどでお話し終了。


午後になり、そうだ、私の心の先生にお電話してみようと・・・


久しぶりに、遠方の方へお電話しました。


ここはタイミングはしっかりあったようで、午前中のいきさつをお話ししたら。。。


まずね~その方、エネルギー全然違うから。

お金の使い方も違っているよね。スピリチャルな学びの中にあっても

人間としての人格ができていない。

ちょっと午前中の方とは、お金のことでも問題がありまして、

「お金がない」

っていうのを、あなたはストレートに受け取りすぎなのよ。

お金がないっていうのは、

①本当にお金がないとき

②そのものにお金を払う気がないとき(それが払う価値がないと思っている)

③どうにかしてディスカウントさせてようというとき

にお金がないというのだよ。

ええ???そうなの?って私、驚いたけど、

確かにそうなんだよね。その方の行動をみていると、②としか思えないのですわ。

心の先生は、しっかりそこを見通されて、

まずね~その方は、甘えているのと、エネルギーを読むと、

あなたと全然違うのよ。

あなたは急成長しているの。普通はそんなに早く成長できないのよ。

だけどあなたは、ガイドなので急成長させられて、いろんなところへも行かされたでしょう。

そんな人は、あまりいないのよ。

普通は、個人の人格の成長を学ぶ場なので、ゆっくりなんだよ。

しかしお役目のあるガイドは、どんどん成長させられていくんだよね。

そしてその先生、最後に、もしかしたら。。。

その方、何かに憑依されているかもね。。。

えええ~~~~。

驚いたけど、冷静にいろいろ受け止めている最中であります。

しかしその後は、元気になったのです。

これでやっとお仕事できるな~って。

いろいろたくさんのヒントをいただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。