L 心を満たす1滴のオイル講座 > エッセンシャルオイルがなぜ心に響くの?

エッセンシャルオイルがなぜ心に響くの?

エッセンシャルオイルがなぜこころに響くのか・・・

油の芳香分子が信号となって脳に伝わると



「脳内モルヒネ」

と呼ばれる快感物質の分泌が促進されることが、最近わかってきました。



エッセンシャルオイル、特に自分の好きな香りをかぐと
脳の中でどんどん「脳内モルヒネ」が作り出され

ストレスを和らげたり、安らぎや幸福感、精神的な安定
を生み出すことができるのです。



だからe'prouverは、
エッセンシャルオイルを使ってセッションをしているのです。


また、香りの信号は「偏桃核」と呼ばれる部分に伝わります


実はこの「扁桃核」は、トラウマや恐怖、不安を司る場所で

香りがその働きに深く影響するということがわかってきました。

そのため、エッセンシャルオイルの香りが

過去の体験からくる 情緒的トラウマの除去
への大きな助けになっていると考えられているのです

もちろん、香りには好きな香り、苦手な香りがあるのですが
苦手な香りには、苦手な理由として心のブロックが入っているようです


そしてそのブロックを解放すると・・・その香りが好きになるようです




関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する