L リコネクション > リコネクションとの出会い

リコネクションとの出会い

2006年8月、日本で初めてのリコネクションの講演会へ参加する。
エリック


エリック・パール氏と出会う。

そこで不思議な体験をした。

その後も体調の変化があり、講演会で話を聞いただけで・・・

これは必要と直感的に感じる。


しかし爆発的な人気のリコネクションのセミナー、

2008年4月にやっとレベルⅠ、Ⅱを取得。

しかしこれはレベルⅢを取らないと意味が無いと直感で思う。

TAであるカレンからリコネクションを受け、リコネクションの深い癒しと短期間での効果を認識する。


カレンより「ポートランドへ来て下さい」と誘いを受ける。
karenn
(カレン先生です。彼女は現役の弁護士なの。レベル3は彼女から学びました。)


それは、ポートランドでカレン主催のセミプライベートセミナーレベルⅢへのお誘いでした。
研修所
(ここでリコネクションレベル3のセミナーをプライベートで受けました。なつかし~い)


リコネクション後には、180度人生が変わり、頭で考えることなく行動させれて、考えることをさせてもらえない状態でポートランドへ、今思うと、あの行動がなければ開業までは踏み切れなかったのではないかなと感じる。


ポートランドで学び、2008年6月米国リコネクション協会認定プラクティショナーとなる。


2008年11月には、日本でのリコネクションのセミナーでボランティアスタッフとしてお手伝いに入り、別の角度から学びの場をいただき感謝しています。

VFTS0099.jpg
semina-


12月にはライト&インフォメーションやエリックのQ&Aにも参加するなど、今でも多くのセミナーやワークショップで学び続けている。

2009年、3月日本で初めてのリコネクションのカンファレンスにも参加する。

エリック


この講演会での内容が、今までいろんな角度から勉強してきた内容に一致し、

今までの学びは、必要なことだったと気づかされる。




エリック氏も、リコネクションは学び続けることです。

とメッセージをくれました。

カンファレンスは、今までやってきたことが正解だったと確認できた瞬間でした。

今もいろんな学びの中にいます。

リコネクションを通して、皆さまのお役に立てることを喜びに感じます。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する